リンパ浮腫研究所の活動について

リンパ浮腫研究所は、リンパ浮腫治療やケアを安全に実施するための研究と普及活動を行っています。

あらゆる専門分野で活躍される医師、医療従事者、患者さまのご協力により、
リンパ浮腫の保存的治療法である複合的理学療法の効果の検証および
医学的診断に基づいた治療構成の確立に向け、日々取り組んでいます。

また、大学附属病院・看護大学・研究所・その他医療機関との共同研究および協同活動
NPO法人日本医療リンパドレナージ協会などの育成機関における研修・技術的支援、
全国各地の医療機関内でのリンパ浮腫外来の設立支援にも携わっています。

今後も、これまでの活動および国内外でのネットワークをより充実させ、
患者さまが安心して治療を受けられる環境づくりを目指して努めてまいります。

 

2016/7/1 更新

ページの先頭へ